Talk 20 (14)

マハルシ 画像

D.: Is it not good to acquire them, such as telepathy, etc.?

M.: Telepathy or radio enables one to see and hear from afar. They are all the same, hearing and seeing. Whether one hears from near or far does not make any difference in hearing. The fundamental factor is the hearer, the subject. Without the hearer or the seer, there can be no hearing or seeing. The latter are the functions of the mind. The occult powers (siddhis) are therefore only in the mind. They are not natural to the Self. That which is not natural, but acquired, cannot be permanent, and is not worth striving for.

信奉者:テレパシーのような超常的な力を獲得することは良くないのでしょうか?

マハルシ:テレパシーやラジオによって、人は遠くからでも見たり聞いたりすることができる。実際に見たり聞いたりすることと同じである。聞くという点においては、近くからであろうが、遠くからであろうが違いはない。根本的な要因は聞く者、すなわち主体者である。聞く者、見る者がいなければ、聞くことも見ることもできない。聞くこと、見ることは、心の機能である。超常的な力というものは、それゆえ心の中にのみ存在する。それは真我にとっては自然なものではない。自然に備わっているのではなく獲得されなければならないものが、永遠のものであるはずはなく、それは努力して求める価値のあるものではない。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s