Talk 20 (20)

マハルシ 画像

D.: What does Bhagavan think of the “lost soul” mentioned by Jesus Christ?

M.: Think what there is to be lost. Is there anything to lose? What matters is only that which is natural. Such must be eternal and cannot be experienced. That which is born must die; that which is acquired must be lost. Were you born? You are ever existent. The Self can never be lost.

信奉者:イエス・キリストが言及している「迷える魂」について、どう思いますか?

マハルシ:何が迷えるべく存在しているのか考えてみなさい。迷えるべきものなどあるのだろうか?重要なのは、自然なものだけである。そのようなものは永遠であるに違いなく、人間はそれを経験することができない。生まれたものは死なねばならない。獲得されたものは失われねばならない。あなたは何もないところから生まれたのだろうか?あなたはずっと存在しているのだ。真我は決して迷えることはない。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s