Talk 25 (4)

マハルシ 画像

D.: Why should the objects drisya be eliminated? Cannot the Truth be realised even keeping the object as it is?

信奉者:なぜ対象物は消されるべきなのでしょうか?対象をそのままにしていては、真理は悟ることができないということなのでしょうか?

M.: No. Elimination of drisya means elimination of separate identities of the subject and object. The object is unreal. All drisya (including ego) is the object. Eliminating the unreal, the Reality survives. When a rope is mistaken for a snake, it is enough to remove the erroneous perception of the snake for the truth to be revealed. Without such elimination the truth will not dawn.

マハルシ:できない。対象を消失させることは、主観と客観という二つの別れた認識を消失させることを意味する。対象とは非現実なのだ。自我を含め、すべての対象は非現実である。現実でないものを消すと、真の現実のみが残る。もし一本の紐を蛇と勘違いしたならば、真実を明らかにするためには、蛇という間違った認識を取り除かなければならない。そのような除去がなされない限り、真実は引き出されることはないのだ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s