Talk 18 (5)

マハルシ 画像

D.: Is the sacredness of Benares a matter of faith, or is it externally also real?

M.: Both.

D.: Some people are attracted to one place of pilgrimage and others to another. Is it according to their temperaments?

M.: Yes. Just consider how all of you born in different places and living in other lands are gathered here today? What is the Force which has attracted you here? If this is understood the other Force is also understood.

信奉者:Benerasの神聖さは、個人の信仰の問題ですか?あるいは、それは外的な意味で神聖であるということなのでしょうか?

マハルシ:その両方だ。

信奉者:人によって引きつけられる巡礼の場所が違います。これはその人の気質によるということなのでしょうか?

マハルシ:そうだ。あなた方は違った場所に生まれ、他の国に住んでいる。が、今日ここにこうして集まっている。あなた方をここに惹きつけた力は何か。このことが理解できれば、その力もまた理解できるだろう。

 

Advertisements

Talk 18 (4)

マハルシ 画像

D.: There are six centres in the body and there are corresponding centres in the world.

M.: Yes. What is in the world is in the body; and what is in the body is in the world also.

信奉者:人体には六つの中心があり、世界にも、それに相当する中心があると言います。

マハルシ:その通りだ。世界に在るものは人体にも在り、人体に在るものは世界にも在る。

Talk 18 (3)

マハルシ 画像

D.: Can the manifestations of light (jothis) be seen on Arunachala Hill?

M.: Yes.

D.: Is there any psychic effect in visiting sacred places like Mt. Kailas, Benares, etc.?

M.: Yes.

D.: Is there any benefit accruing by dying in Benares?

M.: Yes, the meaning will be clear if the real Benares and real dying be understood.

D.: You mean that they are in the Self?

M.: Yes.

信奉者:アルナーチャラの丘では、光(jothis)の現れが見えますか?

マハルシ:見える。

信奉者:Kailas山や、Benaresなどのような、聖なる場所を訪れると霊的な効果はありますか?

マハルシ:ある。

信奉者:Benaresで死ぬと、何か恩恵はあるのでしょうか?

マハルシ:ある。Benaresとは何か。死ぬとはどういうことなのかが理解できれば、その意味は明らかになるだろう。

信奉者:それらはすべて真我の中にあると?

マハルシ:その通りだ。

Talk 18 (2)

マハルシ 画像

D.: So you want me to consider the subject and not the object.

M.: The subject and object appear only after the mind has arisen. The mind comprises them and also the occult powers.

信奉者:つまり、客観的な対象ではなく、それを見る主体についてよく考えてほしいと思っているのですね。

マハルシ:主観も客観も、ともに心が生じて初めて現れるものである。心は主観と客観、そしてまた不思議な力から成り立っている。

Talk 18 (1)

マハルシ 画像

Mr. Evans-Wentz asked: There are yogis with occult powers. What does Maharshi think of them?

M.: The powers are known by hearsay or by exhibition. Thus they are in the realm of the mind only.

D.: Mr. Brunton mentions a yogi in Madras who is said to hold communion with his master in the Himalayas.

M.: It is not more marvellous than telepathy – so commonly known. Telepathy cannot exist without the hearer and television without the seer. What is the difference between hearing from far and from near? It is only the hearer who matters. Without the hearer there cannot be hearing; without the seer there cannot be vision.

Evans-Wentz氏が尋ねた。不思議な力をもつヨーガ行者がいます。彼らについてどう思いますか?

マハルシ:その力は、噂話や目の前で見せてやることによって知ることができる。したがって、それは心の領域の中にのみ存在していると言える。

信奉者:Brunton氏は、マドラスにいる、あるヨーガ行者について言及しているのですが、その行者はヒマラヤ山脈にいる彼の導師と意思伝達を行っていると言われています。

マハルシ:それはテレパシーよりも素晴らしいというわけではない。一般によく知られているものだ。テレパシーは、それを聞く者がいなくては存在できない。テレビが、見る者がいなくては存在できないように。遠くから聞くことと、近くから聞くことの違いは何かあるのだろうか?重要なのは、聞く者だけである。聞く者がいなかったならば、聞くということはありえない。見る者がいなかったならば、見るということはありえない。